第8回:起業美人カフェ_協会ビジネスの第一人者_前田出先生インタビュー

協会ビジネスの第一人者_前田出先生をお迎えして、インタビューしました。
前田出先生は、 女性起業支援として、
「好きを仕事に!」をテーマに 「認定講師」を作る講座を開講し

2008年には、生徒を集めるのでなく、先生を集める仕組み

新•家元制度を提唱されました。
6つの報酬<お金•ポジション•やりがい•スキル•仲間•人間性>を得られる認定講師を育成する協会ビジネス
教育のフランチャイズを作る仕組みを作られました。
私も前田先生とお逢いして、当時 年商1億円の起業美人_ハーローズで学び
協会を設立して、1000名近くの先生ができました。
今回のインタビューでは、社会に良いことをしながら儲かるビジネス、年商1億円の協会を作るためのステップをお話ししてもらいました。
プロフィール:前田出(まえだいずる)
一般社団法人 生涯学習認定機構代表理事
神戸山手大学 客員教授
「社会に良いことをしながら儲かる仕組み」として、 協会ビジネスモデルを提唱。
2020年までに、年商1億円の協会を200作り、10万人の認定講師が活躍する社会を実現させる。
女性起業支援として、「好きを仕事に!」をテーマに「認定講師」を作る講座を開講。
(株)コロネットの代表取締役会長として、13年間で47,000名の「認定講師」を養成。
楽習フォーラム(http://www.gakusyu-forum.net/index.php) はホビークラフトで最大のコミュニティーとなった。
結婚式のブーケを押し花にする事業部門で年商1億円超の主婦、ビーズの認定講師として、カルチャー教室で年商4000万円のカリスマ主婦を誕生させる。
5年間で70協会の設立に関わり、年商1億円の12協会設立する。
2020年に年商1億円の200協会10万人の認定講師の仕組み構築を目指す。
ホビークラフトで作り上げた認定講師が活躍する仕組みをビジネスモデルとして、 2007年より他の業態に「新・家元制度」を提唱。
ダイヤモンド社より、一気に業界NO1になる「新・家元制度」顧客獲得の仕組みを出版。
神田昌典氏と開催した「インストラクター事業構築セミナー」は63万円の高額なセミナーにも関わらず210社の応募。
神田昌典氏をして「今までの優良ビジ ネスが、幼稚に思えてしまう。」と言わしめるビジネスモデルを構築。
「お金の教養」の泉正人氏、「続ける技術」の石田淳氏、「金持ち大家さん」の浦田健氏、「人に好かれる話し方」の和田裕美氏、「宝地図」の望月俊孝氏、「魔法の質問」のマツダミヒロ氏等の著名著者が認定講師を養成する「新・家元制度」に参入し、自社のビジネスに導入。
認定講師を養成し、協会を設立する仕組みを展開する。
前田出オフィシャルサイト

第7回:男性脳と女性脳の違いを分かるとビジネスがうまくいく。

男性脳と女性脳の違いを知ってビジネスを考えてみましょう。
私は、起業当初全然集客ができませんでした。
しかし、男性脳と女性脳の違いを知ってからビジネスがうまくいだしました。
例えば・・・
・男性は、縦社会。女性は、横社会。
・男性は、決めたい。女性は、話し合いたい。
・男性は、絞り込みが得意。女性は、広げることが得意
・男性は、ビジネスを他人に。女性は、ビジネスを知り合いに。
・男性は、ストレスがたまると黙る。女性はストレスがたまるとしゃべる
・男性は、中心に。女性は、先端に意識がいく。
・男性は、モノトーン。女性は、カラフル。
・男性は、中身の機能。女性は、外見のデザインに興味がある。
男性に商品を販売する場合に、いかにこの商品の機能がよくシンプルなもの
女性は、いかに外見がかわいくカラフルなもの?
など、男性と女性にはお互い分からない壁がたくさんありますね(^o^)丿
ビジネスは、男性脳が作り上げた世界ですので女性が活躍できないのはそのためです。
しかし、最近では女性らしいビジネスのスタイルを作り上げている人がたくさん出てきました。
男性脳と女性脳のビジネスのスタイルを研究することで
ビジネスがうまくいきますよ。
ぜひ男性脳と女性脳を研究して下さいね。

第6回:子育てと仕事が両立できるサロネーゼという働き方_桔梗有香子さんインタビュー

今回のゲストは、一般社団法人日本サロネーゼ協会の代表理事の桔梗有香子さんへインタビューしました。

協会設立3年で、全都道府県で3,400名の認定講師を育成され

アジアへもこの輪が広がっています。

昨年は、文部科学大臣賞も受賞され女性の新しい働き方「サロネーゼ」も少しずつ認知されてきています。

 

今回のインタビューでは、桔梗有香子さんに

女性が活躍するためのプライベートと仕事のバランスの取り方についてお話ししてもらいました。

桔梗さんも2児の母として、協会の代表理事として、

バランスよく仕事をされる秘訣は、大変参考になりました。

 

自分だけだと、限界もあるのでいかに人に任せて自分の時間を大切にするのか?

やりたいこともたくさんあるけど、家庭も大切にする秘訣とは?

子育てをしながら海外で活動するって?

 

これから「サロネーゼ」という働き方を世の中に認めてもらうために、

稼げるサロネーゼを増やして、職業の一つとして旦那さんに認めてもらえるような環境をつくるために活動されています。

 

バリバリ働ける時期と、子育てをする時期が女性は重なるので、どう働くか?

桔梗有香子さんにお話しを伺いました。

 

一般社団法人日本サロネーゼ協会ホームページ

http://salone-ze.com/

 

桔梗有香子/プロフィール

一般社団法人日本サロネーゼ協会(JSA)代表理事。

2013年8月に一般社団法人日本サロネーゼ協会を設立。

『好きな仕事に出来る輝く女性を創り出す』を理念に、自身のスキルを活かして自宅で教室を開く『サロネーゼ』の輩出とサポートを行っている。

多数の講師育成・女性の雇用創出・子育てママの活躍などの高い社会貢献が評価され、『協会アワード2015』で、大賞となる『文部科学大臣賞』を受賞

2016年3月現在 認定講師数は、全国で3,400名

第5回:稼ぐ女性は、美しい〜起業美人のすすめ〜遊んでいるように仕事をこなす女性たち

「起業美人のすすめ」〜稼ぐ女性は美しい

遊んでいるように仕事をこなす女性たち (Kindle版)を出版しました。

・好きなことで、起業したい方

・[場所]と[時間]にとらわれない働き方をしたい方

・働き方に迷ってる方

・ビジネスで成功したい方

・女性のための稼ぎながらキレイになる秘訣

など、女性の働き方について書いてる本です。

Amazonキャンペーンで4月7日まで99円で販売しています。
購入者プレゼントもご用意しています。

応援よろしくお願いします。

http://goo.gl/9rIrAk
こちらの本(Kindle版)は
スマホやタブレットで、気軽に読めます。

無料アプリをダウンロードしてお読み下さい。
この本をつくって、自分の棚卸しができました。
本を作るために約7年間書いた
ブログやメルマガを一度読み返しました。

これまでいろんなことをやってきたんだな〜っと振り返ることができました。
起業して25年 人生の半分が起業人生です。

起業した当時は、ほんとうにうまく行かず
どうしていいかわからず・・・

散々な日々でした。

でもこうやってたくさんの方々に支えられて好きなことで
働くことができています。

今では、【起業】っていいよ。

って自信をもって言えます。

当時は、ネットもなかったのでサロンやオフィスに働く方法しかありませんでしたが今は、パソコン一つで稼ぐ方法もたくさんあります。

働き方もたくさんあります。

だからこそ、どうやって働くか?

を考えると人生が楽しくなると思いますよ。

少しでもこの本があなたのお役に立てればと思います。
http://goo.gl/9rIrAk